Sensor News Japan

たぶん日本初! センサ情報専門ニュースサイト

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sensor News Japan

--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

ZigBee対抗技術「KillerBee」,ミツミ電機が送受信モジュール開発へ

ニュース ] 2005/10/29(土)

ZigBee対抗技術「KillerBee」,ミツミ電機が送受信モジュール開発へ

米Jaalaa,Inc.は,同社が提唱する無線通信技術「KillerBee」の送受信ICを,ミツミ電機が採用することを明らかにした。ミツミ電機は,Jaalaa社の「KillerBee XR」を使った無線通信モジュールを開発する。電子プライス・タグなどの用途に向ける。


一応ピックアップ。たぶん消えゆく運命にあると思っているのだが。
スポンサーサイト

Sensor News Japan

08:00 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

ITmedia +D モバイル:5Mピクセルの携帯カメラモジュール続々

ニュース ] 2005/10/23(日)

ITmedia +D モバイル:5Mピクセルの携帯カメラモジュール続々

2006年に向けて5Mピクセルのカメラモジュールが各社から投入されそうだ。ハイエンドでもCCDからCMOSへの交代が始まりつつある。


先にCCD不具合関連のニュースをアップしたが、それ以前にもCMOSセンサへの移行を示唆する内容の記事が出されている。その一つがこれ。

Sensor News Japan

15:22 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

生体認証の上手な使い方

ニュース ] 2005/10/07(金)

生体認証の上手な使い方:IT Pro

なぜ高セキュリティだと言い切れないのか。それは,いずれの方式にせよ,生体情報を使うがゆえの弱点があるからだ。特に,(1)誤認証がゼロではない,(2)なりすましが可能,(3)生体データは生涯不変,という三つが問題だ。


全体にツッコミどころ満載の記事だ。しかし、生体データは生涯不変なので盗まれたときのダメージが大きいということを指摘している点は好感が持てる。
生体認証技術の健全な発展のためには妙に不安感を煽るのではなく、いろいろな機器へ搭載しながらセキュリティレベルを徐々に高めていって欲しい。

Sensor News Japan

03:29 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

エプソンと東洋通信機の水晶統合会社、「2007年度に1000億円を目指す」 (2005/09/30)

ニュース ] 2005/10/04(火)

エプソンと東洋通信機の水晶統合会社、「2007年度に1000億円を目指す」 (2005/09/30)

統合会社で扱う製品群は大きく3つ。(1)水晶振動子や水晶発振器などの「タイミング・デバイス」、(2)光学ローパス・フィルタ(OLPF)や光ピックアップ部品などの「オプト・デバイス」、(3)ジャイロ・センサー(ジャイロスコープを使った角速度センサー)や温度センサー、圧力センサーなどの「センシング・デバイス」である。それぞれが売り上げに占める割合は、「統合当初は90%がタイミング・デバイスで、残る10%がオプト・デバイス。つまりセンシング・デバイスはほぼゼロである。これを2007年ころまでに数%に高める」(加々美氏)。モジュール品としては、「水晶発振器と角速度センサー、光学部品を組み合わせたデジタル・カメラ向け製品などが考えられる」(エプソントヨコムの代表取締役専務で開発技術を統括する宮澤要氏)という。


エプソンと東洋通信機の合併関連。センサの売り上げ比率を高めるとのこと。

Sensor News Japan

04:31 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

【CEATECプレビュー】タッチ・パネル機能を集積した液晶パネル,東芝松下ディスプレイテクノロジー

ニュース ] 2005/10/04(火)

【CEATECプレビュー】タッチ・パネル機能を集積した液晶パネル,東芝松下ディスプレイテクノロジー

TMDは先日,光ペンによる入力機能を集積した液晶パネルの開発を発表したばかり(Tech−On!関連記事2)。これは,光が当たった場所を認識する仕組みである。これに対し今回のパネルは,指で触れた部分だけ外光が遮られて陰になるという変化を感知するという違いがある。これと合わせて,ガラス面に触れた指によって,液晶パネルの背面から照らされるバックライト光が反射することも感知する。


この記事を読む限り検出した信号を微分していることは間違いないが、空間か時間かが不明。どなたか詳細を教えてください。
CEATEC行けないからね。(´・ω・`)

Sensor News Japan

04:26 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP



| このページの先頭へ | | 次のページ > >

サイト内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自己紹介

名前 : ヒデト(山下秀人)
ウェアラブル"幸せ"センサ開発を目指す技術者
専門はMEMSプロセス屋

センサ情報は下記メールアドレスまで
sensornews@yamashita.bz
お待ちしております
RSSフィード : RSS
テクノラティプロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。