Sensor News Japan

たぶん日本初! センサ情報専門ニュースサイト

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sensor News Japan

--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

NTTコムウェア、周波数解析方式の指紋認証システムキット

新製品 ] 2005/07/30(土)

ITmedia エンタープライズ:NTTコムウェア、周波数解析方式の指紋認証システムキット


NTTコムウェアは、企業向け指紋認証システム「e-UBF Small Office Kit プラス」を8月1日から販売する。

e-UBFは、指表面の凹凸断面を数値化して高速に認証する周波数解析方式を採用した指紋認証システム。これまで提供してきた「e-UBF Small Office Kit」では、指紋センサーの接続台数が50台と限られていたが、同プラスでは最大1000台まで拡張した。


企業向け指紋認証システムの販売のニュース。多くの人数で機密情報を取り扱う受注やサポートなどの部門で需要が見込まれそうだ。
スポンサーサイト

Sensor News Japan

01:10 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

PowerBookの技術を導入したiBook登場

新製品 ] 2005/07/28(木)

ITmediaニュース:PowerBookの技術を導入したiBookと、標準512MバイトMac miniが登場


エントリーポータブル機のiBook G4は、上位機であるPowerBook G4の最新モデルで採用されたテクノロジー、緊急モーションセンサーとスクロールトラックパッドを導入したほか、クロックスピード、メモリ、ワイヤレスで増強を実施した。

緊急モーションセンサーはハードディスクドライブが落下状態になったときにセンサーで検知し、保護モードに移行させる機能。スクロールトラックパッドは、二本の指で縦または横に動かすことにより、縦スクロール、横スクロールを行うことができる機能で、Appleは特許を取得している。


PowerBookに搭載されていた緊急モーションセンサ(Sudden Motion Sensor)がiBookにも搭載された。
早くiPodに搭載されることを切に願う。

Sensor News Japan

17:07 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

携帯電話で健康測定──盛り上がる携帯ヘルスケア市場

ニュース ] 2005/07/27(水)

ITmediaモバイル:携帯電話で健康測定──盛り上がる携帯ヘルスケア市場


韓国では昨年「Well-Being」という言葉が流行し、日常にすっかり定着している。これは体に良いものを食べ、心身ともに健康的に暮らすという健康志向のライフスタイルのこと。こうした流行に伴い、携帯電話でもWell-Being機能を取り入れる端末が登場している。

Pantech & Curitelからは、ジョギングをする人のための「Running Mate」機能を持つ「PH-S6500」が出ている。携帯電話に身長や体重、歩幅などを入力した後、端末を身につけてジョギングを行うと、運動距離と速度、消費カロリーなどが表示され、自分がどれほど運動をしてどれほどの成果があったのかが一目瞭然となる。羅針盤や高度計、気圧計も内蔵されているので、登山をする人にも最適だ。


Well-Being:よく生きる。いい言葉だね。これこそ僕の求めている幸せの概念と一致するね。
ここで採り上げたPH-S6500は「とりあえずセンサを詰め込んでみました」てな感じのケータイで、ケータイ市場を狙うセンサ業界の方々は比較的こういうアプローチが多い。できることから始めるという意味では間違ってないんだけど、少しWell-Beingをはき違えている気もする。

BeingがWellかどうか計測するセンサ。作ってみたいなぁ。


Sensor News Japan

01:08 | トラックバック:1 | コメント(*) | 先頭 | TOP

野口聡一さん宇宙へ シャトル打ち上げ成功

ニュース ] 2005/07/27(水)

Sankei Web 国際 野口聡一さん宇宙へ シャトル打ち上げ成功(07/27 00:00)


米航空宇宙局(NASA)は日本時間26日午後11時39分、日本人飛行士、野口聡一さん(40)が搭乗するスペースシャトル「ディスカバリー」をフロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げた。

ディスカバリーは約9分後に外部燃料タンクを分離、打ち上げは成功した。

シャトルの飛行は、2003年2月のコロンビア空中分解事故以来、約2年半ぶり。13日に燃料センサーの異常で打ち上げが直前で延期されていた。NASAのその後の調査でも異常の原因は完全には特定できていないが、26日の燃料注入後に行った最初の試験では、センサーは4つとも正常に作動した。


まずはリンク先の写真に見とれてください。
いやぁ、うれしいねぇ。久々に打ち上げシーンに見入っちゃったよ。無事に帰って来られるといいね。

で、結局センサーの異常はどうなったの?

Sensor News Japan

00:51 | トラックバック:1 | コメント(*) | 先頭 | TOP

MEMSで「センサーの価格は1/10,個数は100倍に」~トヨタ

ニュース ] 2005/07/26(火)

MEMSで「センサーの価格は1/10,個数は100倍に」~トヨタ


櫛田知義氏は,半導体を使ったMEMSをはじめとする技術革新によって,センサーの低コスト化が進み,それによって個数が100倍になったというデータを引用した


センサを売る側からしたら買いたたかれているのが目に見えるようでつい涙を誘う記事だ。
もっとも素直に考えれば売上が10倍になったってこと。がんばろうっと。

Sensor News Japan

23:01 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

センサーで血管ぴたり測定 特殊カテーテル開発

開発 ] 2005/07/26(火)

asahi.com: センサーで血管ぴたり測定 特殊カテーテル開発 - 関西


先端に血液中のNO(一酸化窒素)濃度を計測できるセンサーを取り付けた特殊なカテーテルを、川崎医療短大の後藤真己教授と川崎医科大の吉田清教授の研究グループが開発した。心臓の血管である冠静脈のNO濃度の測定が可能になり、狭心症や心筋梗塞を診断・治療するうえで重要なデータが得られるという。


センサによる診断応用の好例である。
採り上げているのが地方記事だったり、発表先が電子版なのが気にかかるが。

Sensor News Japan

22:56 | トラックバック(*) | コメント:2 | 先頭 | TOP

26日シャトル打ち上げ 燃料センサー異常不安抱え

ニュース ] 2005/07/25(月)

asahi.com: 26日シャトル打ち上げ 燃料センサー異常不安抱え - サイエンス


米スペースシャトルの飛行再開機ディスカバリーは、米東部夏時間26日午前10時39分(日本時間同日午後11時39分)の打ち上げを目指して、高まる緊張の中、準備作業と秒読みが続いている。米航空宇宙局(NASA)は24日、内部規則を曲げ、最終試験で燃料センサーの一つに異常が出ても残る三つのセンサーが正常ならば打ち上げる異例の方針を決めたが、マイケル・グリフィン長官は「安全性に問題はない」と明言した。


Sensor Newsと銘打っている以上、この記事を取り上げないわけにいかないだろう。ただ情報が少なすぎるので突っ込んだことは言えない。ここはセンサを使う上での一般的な大原則を披露しておこう。
センサが一つ壊れたぐらいでがたがた言うな!!
六本木ヒルズでの回転ドア事故でも気になったのだが、最近の設計者はセンサに頼った設計をしすぎている。センサなんて壊れて当然、という気持ちで設計しないと、そのセンサが壊れたときに重大な事故を引き起こす可能性が高い。
そう言う意味でこの長官の発言は原則として正しい。
問題はスペースシャトルの設計者がセンサに頼った設計をしているかしていないかわからない、ということ。1個でも壊れたら爆発する可能性が出てくるような設計してないだろうな!?

Sensor News Japan

23:31 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

ソニーの手ブレ検出用ジャイロ,メカをMEMSに変えて小型化

新製品 ] 2005/07/23(土)

ソニーの手ブレ検出用ジャイロ,メカをMEMSに変えて小型化


ソニーは,2006年3月に量産を始める7mm角の2軸ジャイロ・モジュールについて,センサー部を同社従来品のメカ構造からMEMS構造に変えて小型化したことを明らかにした


記事を素直に読む限り、異方性ウェットエッチング技術ではなくDeepRIEエッチング技術を用いたものと思われる。
ビーム部は3mmと長い。薄膜圧電素子の検出感度上ここまで長くする必要があったと思われるが、それにしても長すぎ。歩留まりが心配だ。
たぶん3月までに梁の形状をいじってくるのではないか。

Sensor News Japan

05:23 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

ITmedia ライフスタイル:日立が考える“未来の街角” (1/2)

開発 ] 2005/07/23(土)

ITmedia ライフスタイル:日立が考える“未来の街角” (1/2)


日立の記事が続くがお付き合い願いたい。
こういう未来像は様々なイベントで語られるが、その時に重要な事柄は結局2つに集約される。
  • 一人ひとりに合った内容を
  • インパクトを持って伝える

通常は前者の目的でセンサを使う場合が多いのだが、この記事では後者の目的でセンサを使っているようだ。

まずは、昨日発表した「Miragraphy」(ミラグラフィ)。拡散フィルムを貼り付けたハーフミラーに裏側からプロジェクターで投影するという表示装置だ。人感センサーを備えており、人が前に立つとバックエンドにあるPCから映像を出力する仕組み。普段は鏡にしかみえないため、知らずに覗き込んでいると、自分の顔に別の映像が重なって驚かされる。


記者のびっくり具合がいい感じである。

「Impressive Screen」(インプレッシブスクリーン」は、ちょっと変わった案内表示板だ。普段はただの情報案内を映し出すプラズマディスプレイ。しかし、目の前を通行人が横切ると赤外線センサーが反応し、進行方向に合わせて“行き先案内”を表示してくれる。しかも、まるで通行人を追いかけるように画面上を移動するのだ。


子供の頃、月が僕を追いかけてくるのが不思議だった。まさにそんな気分になれるディスプレイ。

一つひとつの技術を見ると大したことはなく、ソフトさえあればすぐにでも実現可能な"未来像"である。でも、そこに展示されているものは遊び心に溢れ、非常に夢のあるものばかりだ。

Sensor News Japan

05:04 | トラックバック:1 | コメント:1 | 先頭 | TOP

日立、ナノ粒子をバイオセンサに用いた生体分子間相互作用解析装置を開発

開発 ] 2005/07/23(土)

日立、ナノ粒子をバイオセンサに用いた生体分子間相互作用解析装置を開発


株式会社日立製作所機械研究所(所長:福本英士/以下、日立)はこのたび、ナノ粒子をバイオセンサに用いた小型で安価な生体分子間相互作用解析装置の開発に成功しました。本装置は、最大4つの使い捨てセンサーセル内に注入したたんぱく質等の結合や解離などの相互作用をリアルタイムに計測することが可能です。簡便で安価なことから、大学や研究機関のプロテオーム(たんぱく質)研究の進展に貢献するものと期待されます。


1台500万円とお安くなっております。
っていうのはいいんだけど、センサプレート1枚で約10万でしょ?大学になんか導入して学生に使わせたらえらいことになるぞ。

Sensor News Japan

04:41 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

人の動きにあわせて放熱する電気カーペット、松下電器

新製品 ] 2005/07/21(木)

人の動きにあわせて放熱する電気カーペット、松下電器


松下電器産業が開発した空気の層を利用する断熱技術「省エネ力こぶ」と、松下電工の人感センサーによる運転の自動制御技術「ひとセンサ・ナピオン」を用い、これに室温センサーを組み合わせた。放熱の自動調整を可能にし「業界No.1の省エネ性を実現した」(同社)という。


超小型人感センサ「NaPiOn」を搭載したホットカーペット。
センサデバイスとセンサを用いたアプリケーションの開発がうまくリンクされている、いい例だ。売れるといいね。

Sensor News Japan

04:28 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

水を含まないシャボン膜「乾燥泡膜」を世界で初めて発見

開発 ] 2005/07/20(水)

水を含まないシャボン膜「乾燥泡膜」を世界で初めて発見
-究極の薄さを持つ自己支持性膜作製への道を拓く-


独立行政法人物質・材料研究機構(理事長:岸 輝雄)物質研究所(所長:室町 英治)高分子性酸化物グループの一ノ瀬 泉アソシエートディレクターは、同グループの黄 建国(Huang Jianguo)研究員、ならびにジン・ジャン(Jin Jian)特別研究員らとともに、水を全く含まない泡膜が存在することを世界で初めて発見した。


界面活性剤分子の親水基同士を対向させて配置しているものだろうとは思うんだが、よくわからんがすごい、というのが正直なところ。
分子を選択的に透過する機能性膜への応用を期待。

Sensor News Japan

06:24 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

南硫黄島付近 海底火山噴火の衛星画像を公開

開発 ] 2005/07/20(水)

南硫黄島付近 海底火山噴火の衛星画像を公開
-産総研、高性能光学センサ(ASTER)衛星画像の解析で海底火山観測に貢献-


独立行政法人 産業技術総合研究所【理事長 吉川 弘之】(以下「産総研」という)地質情報研究部門【部門長 富樫 茂子】は、NASAのTerra衛星に搭載された経済産業省開発の高性能光学センサ(ASTER)を使って、南硫黄島付近の福徳岡ノ場で発生した海底火山の噴火に伴う変色海水と軽石等の漂流物の観測に成功した。


センサ、という言葉に反応して、ちょっと古い記事だけど拾ってみた。こういった写真を見ると、雑誌Newtonの創刊号でランドサットから撮影した写真の精細さに驚嘆した少年時代が思い出される。ぜひリンクをたどって欲しい。

Sensor News Japan

01:41 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

MEMS関連企業の売上高のトップ30を仏YOLEが調査

ニュース ] 2005/07/19(火)

MEMS関連企業の売上高のトップ30を仏YOLEが調査


MEMSセンサー・メーカーのトップの座は,独Robert Bosch GmbHが維持した。同社の2004年のデバイス出荷総数は9000万個であり,2005年には2004年に比べて30%増が予測される。慣性センサー・メーカーの米BEI Technologies, Inc.,米Analog Devices, Inc.,フィンランドVTI Technologies Oy,フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンなどは,力強い成長が期待される。これは,車両安定化装置(ESP)など自動車向けアプリケーションの堅調な伸びと,民生向けアプリケーションの伸びによる。


TI(1位)、HP(2位)、エプソン(4位)、レックスマーク(5位)とDMDやプリンタ陣営が上位を占める中、ボッシュが3位に健闘。
みんなMEMSで儲けてるね。

Sensor News Japan

07:15 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

ソニー、業界最小の手ぶれ検出用2軸ジャイロモジュール

新製品 ] 2005/07/15(金)

ソニー、業界最小の手ぶれ検出用2軸ジャイロモジュール


ソニーは、業界最小の容積0.06cm3の手ぶれ検出用2軸ジャイロモジュール「GSU-350」を開発、8月初旬よりサンプル出荷を開始すると発表した。


従来は上下と左右方向の手ぶれ量を検出を、1軸のジャイロセンサとアンプやフィルタなどの周辺回路を2組搭載することで行なっていたが、GSU-350では、2個のジャイロセンサとアンプ、フィルタなどの周辺回路を1ユニット化。外形寸法が7×7×1.3mm(縦×横×厚さ)と、2軸モジュールでは業界最小容積で、より小型な機器への手ぶれ補正機能の搭載が可能になるとしている。


ソニーからたまに出てくる地味なニュースリリースを拾ってみた。
要素技術としては秀逸。手ぶれ補正にはジャイロセンサが2軸必要で、小さい(or薄い)2軸ジャイロセンサは最小手ぶれ補正機能付き(ビデオ)カメラには欠かせないデバイスである。
この記事のポイントは、なぜそんなデバイスをソニーが外販するのか、ということ。ブラックボックス化して世界最小最軽量手ぶれ補正機能付きハンディカムと銘打って発売すればいいのに。

Sensor News Japan

06:56 | トラックバック:1 | コメント(*) | 先頭 | TOP

【ワイヤレスジャパン】NTTドコモの石川副社長,「FOMA開発に4000億円,設備投資は1兆4000億円かけた」

ニュース ] 2005/07/14(木)

【ワイヤレスジャパン】NTTドコモの石川副社長,「FOMA開発に4000億円,設備投資は1兆4000億円かけた」


まぁ、金額はどうでもいい。
重要なのは以下のこと。

同氏の講演タイトルにある「ユビキタス社会の実現」に向けた取り組みの一例として紹介したのが「組み込みモジュール」。小型モジュールを家電や機械,クルマに搭載して,「物と物」の通信を実現するものである。具体例として,自動販売機の検量や自宅の遠隔監視を紹介した。自宅の遠隔監視では,小型カメラや各種センサを搭載する端末を置き,必要に応じて自宅と通信できるようにする。防犯以外にも,ガス漏れなどもチェックでき「安心・安全」を提供したいとした。


みなさんご存じだと思うが、NTTドコモは「やる気」だ。
端末メーカに各種センサを使いやすい形で提供できるところは、今後かなりの数量を期待できるだろう。買いたたかれるのは覚悟の上……。

Sensor News Japan

07:42 | トラックバック:1 | コメント(*) | 先頭 | TOP

ITmediaニュース:TSMCとKodak、高性能CMOSイメージセンサー開発で提携

開発 ] 2005/07/12(火)

ITmediaニュース:TSMCとKodak、高性能CMOSイメージセンサー開発で提携


台湾半導体メーカーで受託生産最大手のTaiwan Semiconductor Manufacturing(TSMC)は、新たな高品質CMOSイメージセンサーに向けた製造プロセスで採用するイメージテクノロジーのライセンスをEastman Kodakから受けることで合意した。


TSMC側からの発表であり、TSMCはKodak開発のCMOSイメージセンサ製造プロセスを利用することができて大きなメリットを感じるが、Kodakのメリットが全く見えてこない。
こういう場合、かなりの金が動いているに違いない。

なおTSMCとKodakの両社はこのライセンス契約の金銭的な詳細についてコメントを控えている。


Sensor News Japan

23:52 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

USB指紋認証システム「SREX-FSU1」のデモがはじまる!

新製品 ] 2005/07/11(月)

USB指紋認証システム「SREX-FSU1」のデモがはじまる!


ラトックシステム製のUSB指紋認証システム「SREX-FSU1」のデモがTWOTOP秋葉原本店とフェイスで行なわれていた。Softex製の指紋認証ソフト「OmniPass」を利用し、PCの各種ログイン/ログオンを指紋認証で行なえるほか、フォルダー/ファイル単位で暗号化が可能となっている。


最近ゲームセンターのメダル預かりでも指紋認証が使われるようになってきて、指紋認証技術がとても身近になったような気がするね。
でも、この記事の圧巻はこの記者のインタビュー内容。

ちなみに「スパイ映画であるように、セロハンテープで指紋を採取して認証させるとどうなるか?」と聞いてみたところ、「画像として指紋を読み取れないため認証できないはず」との回答。では、「指を切られて持っていかれたら……?」との問いには「その時は……諦めてください」とのこと。今後のセキュリティでは、ユーザーの指の保護も重要になりそうだ。


重要になるわけねぇだろ!

Sensor News Japan

00:07 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

京都電子工業、携帯型燃料電池用の埋め込み型メタノールセンサーを開発

開発 ] 2005/07/08(金)

京都電子工業、携帯型燃料電池用の埋め込み型メタノールセンサーを開発


燃料電池のキーデバイス開発の報。

Sensor News Japan

17:33 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

“1台1ウエーハ時代”が到来,トヨタが語る車載半導体デバイスの進化

ニュース ] 2005/07/07(木)

“1台1ウエーハ時代”が到来,トヨタが語る車載半導体デバイスの進化



何のこっちゃ、と思ったが、こういうことらしい。

150mm径のSiウエーハ換算で,従来機種「コンパクトセダン」の0.21枚相当に対して,「プリウス」では0.96枚相当とウエーハ1枚をほぼ丸ごと飲み込む計算になる。



こういう計算をするところがすごいね。インパクトがあるよ。
それはともかく、今まであまり儲からなかったMEMSが車載向けセンサでひとまず花開いた感があるね。

Sensor News Japan

22:45 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

三洋やディスコが出資するイスラエル社,カメラ付き携帯に使えるWLP技術

ニュース ] 2005/07/07(木)

三洋やディスコが出資するイスラエル社,カメラ付き携帯に使えるWLP技術



薄型化が特徴。当サイトが取り上げるべき話題からは少しずれているが、イメージセンサーなどで使いたいようだ。

Sensor News Japan

02:54 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

Bosch社、2006年以降に量産化予定の安全支援技術を公開

開発 ] 2005/07/07(木)

Bosch社、2006年以降に量産化予定の安全支援技術を公開



車の要素部品の中でもセンサの占める割合が多くなっているのがわかるね。最近の車は、ガス欠よりもバッテリー切れの方が面倒くさいよね。

Sensor News Japan

02:45 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

携帯向けCMOSセンサー市場にサイプレス社参入、300万画素品を発売

新製品 ] 2005/07/07(木)

携帯向けCMOSセンサー市場にサイプレス社参入、300万画素品を発売



わざわざ激戦区(携帯向けCMOSセンサー)におりてこなくてもいいのに。

Sensor News Japan

02:38 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

ZigBee対抗の「KillerBee」が日本上陸

開発 ] 2005/07/07(木)

【ESEC続報】ZigBee対抗の「KillerBee」が日本上陸,2Mビット/秒で20mA以下



センサ用途に適した通信技術のデファクト競争で出てきたKillerBee。ただ商品化は先でも既にデファクトになりかけているZigBeeの牙城を切り崩すのは難しいかもしれない。

Sensor News Japan

02:34 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

【ESEC】毛筆画像を入力できて丈夫,PFUの圧力センサ式タッチ・パネル

開発 ] 2005/07/07(木)

【ESEC】毛筆画像を入力できて丈夫,PFUの圧力センサ式タッチ・パネル


毛筆で書いたような画像を作ったり,あらかじめ表示した画像の一部をユーザーが押すときにその力の大きさに合わせて当該部分の拡大率を設定するといった機能を実現できる。



騙された。毛筆を認識するタッチパネルだと思った。

Sensor News Japan

02:29 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

「球状センサ」の事業化目指し,凸版印刷が評価キットを開発

開発 ] 2005/07/07(木)

「球状センサ」の事業化目指し,凸版印刷が評価キットを開発


凸版印刷は,「ボールSAWセンサー」技術を用いた水素センサと,においセンサの評価キットを開発した。



写真を見る限りφ1mmのボールセミコンを使っていそう。
ボールセミコンは、半導体の中でも球状半導体が絶対必要といった用途があまりないためなかなか普及しなかったが、SAWであれば距離が稼げる球形状のメリットを存分に活かせそう。高感度センサの開発を期待する。

Sensor News Japan

02:25 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

1.5Vで動作する温度センサーICを米National Semiconductor社が発売

新製品 ] 2005/07/06(水)

1.5Vで動作する温度センサーICを米National Semiconductor社が発売



乾電池1個分。
でも乾電池1個だけで駆動する携帯機器って見たことないよね。

Sensor News Japan

23:16 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

MEMS技術による湿度センサー,米社が製品化

新製品 ] 2005/07/06(水)

MEMS技術による湿度センサー,米社が製品化


湿度センサー・メーカーである米Hygrometrix, Inc.は,MEMS技術を使った湿度センサーを実用化した。75米ドル以下の価格でサンプル出荷中である。


センサー・チップは,2mm角といった寸法の正方形のSiチップの中央に穴を開けて,4個のカンチレバーを構成している。各カンチレバーは,正方形の外周側が固定部,中心側が可動部となる構造にしてある。このカンチレバーには,ピエゾ抵抗を集積し,その上にポリマー・フィルムを重ねている。ポリマー・フィルムの湿気による収縮がカンチレバーを歪ませ,その歪みをピエゾ抵抗が読み取る。四つのピエゾ抵抗をブリッジ状に構成することによって,高い検出感度で電圧として出力する。



ちょっと長目に引用。
実験室レベルでは当たり前の技術かもしれないが、実用化にまでこぎ着けた開発者陣は敬服に値する。

Sensor News Japan

07:37 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

国内MEMSファウンドリ9社を組織化,窓口の一本化サービスが開始

ニュース ] 2005/07/06(水)

国内MEMSファウンドリ9社を組織化,窓口の一本化サービスが開始


マイクロマシンセンターは,複数のMEMSファウンドリへの発注を一括して依頼できる窓口サービス「MEMStation(メムステーション)」を7月1日に始めた。どのMEMSファウンドリ企業に発注すべきかの判断に悩むデバイス企業も手軽に依頼できるようになる。



ちょっと前の記事だけどピックアップ。
これ、意外と便利そうだね。各社それぞれ得意な技術が違うから、最適な技術を持つ会社にちゃんと振り分けてくれればすごく有効に機能するぞ。

MEMSファンドリーサービス

Sensor News Japan

07:29 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

【レポート】SEK2005 - ETRI開発の「人体通信モジュール」

開発 ] 2005/07/05(火)

【レポート】SEK2005 - ETRI開発の「人体通信モジュール」



ウェアラブルセンサの一要素技術として勝手に注目している「人体通信モジュール」。韓国電子通信研究院(ETRI)製。

Sensor News Japan

00:11 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

日産自動車、事故や渋滞減らすITSの実証実験へ

開発 ] 2005/07/05(火)

日産自動車:事故や渋滞減らすITSの実証実験へ

日産自動車は30日、IT(情報技術)を利用して交通事故や、渋滞を減らすITS(高度道路交通システム)の実証実験を、06年後半から神奈川県内で行うと発表した。交差点にセンサーを設置し、横道から別の自動車が現れるのを予測して出合い頭の交通事故を減らしたり、渋滞状況を把握して空いている道路を探す高精度のカーナビゲーションシステムを開発して、安全性や道路状況の改善を目指す。



大昔から叫ばれているITS(高度道路交通システム)だが、本記事はかなり具体性のある実証実験計画だ。いい結果を期待しよう。

Sensor News Japan

00:07 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

日立、センサーネット事業化へ専門組織を新設

ニュース ] 2005/07/04(月)

日立、センサーネット事業化へ専門組織を新設



日立製作所は、センサネット事業化推進のため部クラスの専門組織を7月1日付で発足させる。センサネット事業で2010年度に600億円の売上高(グループ計)を目指す。

ニュースリリース

Sensor News Japan

23:54 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

挨拶に代えて

その他 ] 2005/07/04(月)

僕にはひとつ夢があります。
世界の人々、みんなが幸せになること。
ただ、同じことをしても幸せに感じるかどうかは、人それぞれ異なります。例えば僕は温泉が大好きです。入ると幸せな気分になります。しかし一部の外国の方は日本のお風呂をとても熱く、まるで釜ゆでにされているのではないか、と感じる人もいるそうです。
すなわち幸せというのは各自の価値観に基づくものなのです。
そこで僕は考えました。各自の価値観に基づく幸せを計測し、定量化して議論することができれば、幸せが世界中に広がっていくのではないか。すなわち「幸せセンサ」を開発すれば世界は幸せになるのではないか、と。
絵空事なのは百も承知です。短絡的なこともわかっています。でも技術者を10年近くやってきた経験から言わせてもらうと、適切な計測さえできれば開発の9割は完成したようなものです。最悪自分が開発できなくても、他の人が開発してくれます。
その「幸せセンサ」個人の価値観を計測するので、個人の生体情報、特に脳の情報を計測できなくてはなりません。また幸せを計測するために日常生活が犠牲になることは本末転倒ですので、身体に侵襲せず、あまり拘束しないものが望ましいでしょう。
すなわち、僕が開発したいデバイスは、
ウェアラブル低拘束非侵襲"幸せ"センサ
です。
本サイトはウェアラブル"幸せ"センサを開発するために、僕がセンサにまつわる情報を収集したいので開設しました。みなさんからの情報をお待ちするとともに、センサに関わる技術者、研究者のみなさんのお役に立てれば望外の"幸せ"です。

Sensor News Japan

02:29 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP



| このページの先頭へ |

サイト内検索

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

自己紹介

名前 : ヒデト(山下秀人)
ウェアラブル"幸せ"センサ開発を目指す技術者
専門はMEMSプロセス屋

センサ情報は下記メールアドレスまで
sensornews@yamashita.bz
お待ちしております
RSSフィード : RSS
テクノラティプロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。