Sensor News Japan

たぶん日本初! センサ情報専門ニュースサイト

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sensor News Japan

--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

【 carview 】 ニュース - タイヤのエア抜けもこれがあれば安心

新製品 ] 2005/11/07(月)

【 carview 】 ニュース - タイヤのエア抜けもこれがあれば安心

横浜ゴムが、乗用車用のタイヤ空気圧モニタリングシステム“AIR watch”を10月11日より限定で発売した。

AIR watchは、タイヤ空気圧の低下による自動車事故を防ぐ目的で開発されたシステムで、走行前始業点検や走行中に4輪それぞれの空気圧を簡単にできる。


僕はよくパンクするんですげぇ欲しい。
タイヤより高いけど。
スポンサーサイト

Sensor News Japan

07:50 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

体の動き測り歩行補助 小菅東北大教授が新型装置開発

開発 ] 2005/11/07(月)

体の動き測り歩行補助 小菅東北大教授が新型装置開発

高齢やけがで脚の筋力が衰えた人の歩行を補助する装着型の装置を、東北大大学院工学研究科の小菅一弘教授(ロボット工学)が開発した。筋肉内の電流を測る従来の補助装置とは異なり、体の動きを測定して装置を制御する方式を採用。使い勝手は格段に向上し、数年内の実用化を目指している。

装置は、足裏2カ所と足首、ひざ、股(こ)関節に付けるサポート部分にセンサーがあり、体重のかかり方や関節の角度を3ミリ秒(1ミリ秒は1000分の1秒)ごとに計測し、ひざにかかる力を瞬時に算出。そのデータに基づいてモーターが筋肉と同じように働き、歩行を補助する。

装着型歩行補助装置

センサを改良して使い勝手が向上した好例。今までは筋肉を直接測定するため使い勝手が悪かったと思われるが、サポート部に取り付けたセンサを細かく計測することで使い勝手を向上した。

Sensor News Japan

07:42 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

DNP、現代版手旗信号? 「身振り」入力システム、100m離れても操作可能

新製品 ] 2005/11/04(金)

DNP、現代版手旗信号? 「身振り」入力システム、100m離れても操作可能

透明スクリーン上への映像投影に、ユニークな操作性とインタラクティブ性を加え、より効果的な宣伝・販促活動を実現するシステム。利用場所や利用状況に応じて、「タッチパネル型」「遠隔操作型」の2種類の操作方法と、「前面投影」「背面投影」の2種類の映像投影方法を組み合わせることができる。

「タッチパネル型」は、操作者の指の動きを感知するセンサーを透明スクリーン上部に設置し、画面の近くで操作する。一方、「遠隔操作型」は、操作者をビデオカメラで撮影して透明スクリーン上に映写。操作者が手に持った特定の色のカードなどを専用ソフトウェアが認識し、その位置や停止時間などの情報から、透明スクリーン上のコンテンツを操作する。センサーを使わないためスクリーンから離れた場所から操作可能で、カメラの「ズーム機能」によって、100m以上離れた場所からも操作できる。

インタラクティブ透明スクリーン

リアプロ用スクリーン大手の大日本印刷からソリューション提案の形で発表された記事。非常に先が楽しみなシステムだ。
ただ穿った見方をすれば、凸版印刷に喰われたスクリーンのシェアを取り返そうと必死な姿が見て取れる。

Sensor News Japan

03:39 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

ITmedia +D モバイル:ディスプレイを入力手段に タッチパネル以外の選択

開発 ] 2005/11/02(水)

ITmedia +D モバイル:ディスプレイを入力手段に タッチパネル以外の選択

十字キー部分をタッチパネルに、静電でも感圧でもなく光センサーを使ったタッチパネル。そして2画面携帯など、ディスプレイを使ったインタフェースのバリエーションが豊富になってきた。

携帯電話の操作デバイスに進化の兆しが見え始めた。アプリを使ったゲームへの需要に対応するため、現行の携帯電話の操作には十字キーが使われる場合がほとんどだ。しかし、改めて“タッチパネル的”なインタフェースが搭載されるかもしれない。

CEATEC JAPAN 2005の会場では、十字キー以外の操作法を模索するいくつかのデバイスを見ることができる。


CEATECで展示されていた、携帯電話を意識した各社のタッチパッドのまとめ記事。
近い将来全面が液晶ディスプレイというケータイ電話が出てくるだろうと予想しているが、この展示群を見ていると各社とも虎視眈々と狙っていることを実感させられる。

Sensor News Japan

03:18 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP



| このページの先頭へ |

サイト内検索

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

自己紹介

名前 : ヒデト(山下秀人)
ウェアラブル"幸せ"センサ開発を目指す技術者
専門はMEMSプロセス屋

センサ情報は下記メールアドレスまで
sensornews@yamashita.bz
お待ちしております
RSSフィード : RSS
テクノラティプロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。