Sensor News Japan

たぶん日本初! センサ情報専門ニュースサイト

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sensor News Japan

--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

ソニー、業界最小の手ぶれ検出用2軸ジャイロモジュール

新製品 ] 2005/07/15(金)

ソニー、業界最小の手ぶれ検出用2軸ジャイロモジュール


ソニーは、業界最小の容積0.06cm3の手ぶれ検出用2軸ジャイロモジュール「GSU-350」を開発、8月初旬よりサンプル出荷を開始すると発表した。


従来は上下と左右方向の手ぶれ量を検出を、1軸のジャイロセンサとアンプやフィルタなどの周辺回路を2組搭載することで行なっていたが、GSU-350では、2個のジャイロセンサとアンプ、フィルタなどの周辺回路を1ユニット化。外形寸法が7×7×1.3mm(縦×横×厚さ)と、2軸モジュールでは業界最小容積で、より小型な機器への手ぶれ補正機能の搭載が可能になるとしている。


ソニーからたまに出てくる地味なニュースリリースを拾ってみた。
要素技術としては秀逸。手ぶれ補正にはジャイロセンサが2軸必要で、小さい(or薄い)2軸ジャイロセンサは最小手ぶれ補正機能付き(ビデオ)カメラには欠かせないデバイスである。
この記事のポイントは、なぜそんなデバイスをソニーが外販するのか、ということ。ブラックボックス化して世界最小最軽量手ぶれ補正機能付きハンディカムと銘打って発売すればいいのに。
スポンサーサイト

Sensor News Japan

06:56 | トラックバック:1 | コメント(*) | 先頭 | TOP


トラックバックURLは http://sensor.blog15.fc2.com/tb.php/19-2b3d3ee9

手ぶれ補正ジャイロ進化中

ソニーの手ブレ補正向けの小型2軸ジャイロモジュールの報道に見られるように、手ぶれ補正用ジャイロは最近活発に開発されている。
2005/07/30(土) 23:45:35 | 福田川新報

| このページの先頭へ |

サイト内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自己紹介

名前 : ヒデト(山下秀人)
ウェアラブル"幸せ"センサ開発を目指す技術者
専門はMEMSプロセス屋

センサ情報は下記メールアドレスまで
sensornews@yamashita.bz
お待ちしております
RSSフィード : RSS
テクノラティプロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。