Sensor News Japan

たぶん日本初! センサ情報専門ニュースサイト

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sensor News Japan

--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

ITmedia ライフスタイル:日立が考える“未来の街角” (1/2)

開発 ] 2005/07/23(土)

ITmedia ライフスタイル:日立が考える“未来の街角” (1/2)


日立の記事が続くがお付き合い願いたい。
こういう未来像は様々なイベントで語られるが、その時に重要な事柄は結局2つに集約される。
  • 一人ひとりに合った内容を
  • インパクトを持って伝える

通常は前者の目的でセンサを使う場合が多いのだが、この記事では後者の目的でセンサを使っているようだ。

まずは、昨日発表した「Miragraphy」(ミラグラフィ)。拡散フィルムを貼り付けたハーフミラーに裏側からプロジェクターで投影するという表示装置だ。人感センサーを備えており、人が前に立つとバックエンドにあるPCから映像を出力する仕組み。普段は鏡にしかみえないため、知らずに覗き込んでいると、自分の顔に別の映像が重なって驚かされる。


記者のびっくり具合がいい感じである。

「Impressive Screen」(インプレッシブスクリーン」は、ちょっと変わった案内表示板だ。普段はただの情報案内を映し出すプラズマディスプレイ。しかし、目の前を通行人が横切ると赤外線センサーが反応し、進行方向に合わせて“行き先案内”を表示してくれる。しかも、まるで通行人を追いかけるように画面上を移動するのだ。


子供の頃、月が僕を追いかけてくるのが不思議だった。まさにそんな気分になれるディスプレイ。

一つひとつの技術を見ると大したことはなく、ソフトさえあればすぐにでも実現可能な"未来像"である。でも、そこに展示されているものは遊び心に溢れ、非常に夢のあるものばかりだ。
スポンサーサイト

Sensor News Japan

05:04 | トラックバック:1 | コメント:1 | 先頭 | TOP


トラックバックURLは http://sensor.blog15.fc2.com/tb.php/25-bb1086e8

ミラグラフィ(日立)

新しいなぁ。人の発想というのはいつまでもつきない物なのだろうか。商品の詳しい情報については以下のサイトを参照してください。日立製品サイトITmedia uVALUEコンベンション2005レポート記事話ははじめっから横道にそれる(だいたい想像がつく利用方法は製品
2005/07/23(土) 19:24:12 | Down to Heaven

コメント

by あまね : URL
トラバ打たせていただきました。

センサ専門ってのにとても魅力感じます☆
自分も工学系大学生の端くれとして最近情報収集なんかはじめてみたクチなんですが、ブログも捨てたもんじゃないですね。
2005/07/23(土) 19:34:00 #15W.CyOA[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

サイト内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自己紹介

名前 : ヒデト(山下秀人)
ウェアラブル"幸せ"センサ開発を目指す技術者
専門はMEMSプロセス屋

センサ情報は下記メールアドレスまで
sensornews@yamashita.bz
お待ちしております
RSSフィード : RSS
テクノラティプロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。