Sensor News Japan

たぶん日本初! センサ情報専門ニュースサイト

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sensor News Japan

--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

「曲がる上に伸びる,圧力や熱も測れる」,東大の人工皮膚がさらに進化

開発 ] 2005/08/17(水)

「曲がる上に伸びる,圧力や熱も測れる」,東大の人工皮膚がさらに進化


東京大学 染谷隆夫助教授の研究グループと桜井貴康教授の研究グループは共同で,伸張性のある人工皮膚を開発した。卵の表面といった自由曲面上に張り付けることが可能である。圧力センサと温度センサを搭載し,300g/cm2までの圧力と,+80℃までの温度を測定できる。実際に卵の表面を今回の人工皮膚で覆い,その上から圧力を加えたときに良好に測定できることを確認した。温度も問題なく測定できるという。これまで両研究グループは圧力センサを搭載し,機械的に曲げられる人工皮膚を開発してきた。ただし,円筒形といった曲面には張り付けることができたが,伸張性はないために自由曲面には対応できなかった。

フィルムに伸張性を持たせるため,センサ部と配線部以外をくり抜き,「ちょうどミカンを包むネットのような形」(東京大学の染谷氏)の網目状にした。平面方向の引っ張り応力を加えたときに配線部分が曲がり,くり抜いた部分の形状が変わることによってフィルムは伸びる。実験では,引っ張り応力を加える方向に最大1.25倍伸ばしたときまでセンサは破壊せずに動作したという。


知らなかった。すげぇよ、これ。
有機半導体が目指す究極の形の一つだよね。感動した。
スポンサーサイト

Sensor News Japan

03:43 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP



| このページの先頭へ |

サイト内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自己紹介

名前 : ヒデト(山下秀人)
ウェアラブル"幸せ"センサ開発を目指す技術者
専門はMEMSプロセス屋

センサ情報は下記メールアドレスまで
sensornews@yamashita.bz
お待ちしております
RSSフィード : RSS
テクノラティプロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。