Sensor News Japan

たぶん日本初! センサ情報専門ニュースサイト

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sensor News Japan

--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

視覚認識で客を案内,富士通研ら開発のロボット「enon」を一部の顧客に販売開始

新製品 ] 2005/09/26(月)

視覚認識で客を案内,富士通研ら開発のロボット「enon」を一部の顧客に販売開始

富士通フロンテックと富士通研究所は,オフィスや商業施設などでの利用を狙うサービス・ロボット「enon」を開発した。この9月13日より富士通フロンテックが一部の顧客に限定して販売開始する(発表資料)。

訪問客への案内業務や,荷物の搬送業務,館内の巡回など,複数種類の作業ができるサービス・ロボットとして売り込む。「大規模商業施設,専門店などへの引き合いがある」(富士通フロンテック)。2005年11月以降に順次納入する予定。価格は,ハードウエアが約600万円,ソフトウエアは個別見積もり。

車輪による走行機能(速度は最大3km/h),音声合成や音声認識の機能,無線LANでサーバと通信する機能,アームで0.5kgまでの物をつかむ機能,胴体にある荷台に10kgまでの荷物を乗せて運搬する機能などを備える。視覚認識の機能に特徴があり,特別な誘導用の目印がなくても,地図データと認識した視覚情報とを照合しながら,障害物を避けて自力でルートを決めながら走行できる。


視覚認識で障害物を避けて走行可能なロボットが、もう発売されていることに驚きを覚える。もっと未来の話だと思ってた。
製造業としての富士通に魅力を感じることは少ないが、こういった高度な情報処理技術が絡むとさすがに一日の長がある。
スポンサーサイト

Sensor News Japan

03:42 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP



| このページの先頭へ |

サイト内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自己紹介

名前 : ヒデト(山下秀人)
ウェアラブル"幸せ"センサ開発を目指す技術者
専門はMEMSプロセス屋

センサ情報は下記メールアドレスまで
sensornews@yamashita.bz
お待ちしております
RSSフィード : RSS
テクノラティプロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。